ハマの内装業せつこマ〜マの奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS リビングをパネルスクリーンと折れ戸で仕切って、省エネ・節電

<<   作成日時 : 2016/09/13 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前の施工事例から


リビングの省エネ対に広いリビングに仕切りをしてみてはいかがでしょうか?
そう、冷暖房効果をアップ!

暑い夏も寒い冬も。
エアコンの効きが良くなり、省エネ効果を高めることができ節電!!


では、東京都江東区S様の施工事例から〜

キッチン前にパネルスクリーン取付。また、リビングの1階への降り口を折れ戸設置。
そう、今まさに暑い時期にオススメ!

広い部分より狭い部分を冷やすほうが、より効率的です!

パネルスクリーンは、タチカワブラインドの製品ベーシックな無地のライフ。
品番は、RS5215(ネイプルイエロー)


画像


パネルスクリーンは、タチカワブラインドのロールスクリーン・ラルクのカタログから選べます。

4枚パネルで、キッチンの手前に取付。

横にスライドして開閉しますので、1番右のパネルを開けた状態で出入りにも重宝です。

急な来客時にもササッと閉めることができ、キッチンが片付いていなくても安心。


これって主婦にとってかなり重要ですよ。




さらに、リビング階段には、折れ戸を設置して、冷房が逃げない様に。

製品は、タチカワブラインドの間仕切り、アズウッドペアパネルタイプVS。

タチカワブラインドのアズウッドペアパネルタイプVS設置


画像



パネルタイプはBタイプで、上部採光窓になっています。

2枚の折れ戸ですので、開けても小さく折り畳め、出入り時に邪魔にならないでしょうか。

この間仕切りで、夏の冷房効果もアップし、冬の冷気も入ってきませんね。

詳しくは施工事例をご覧ください。


詳しくは、間仕切りに特化した「こだわり岡田の間仕切り.comをご覧ください。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リビングをパネルスクリーンと折れ戸で仕切って、省エネ・節電 ハマの内装業せつこマ〜マの奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる