リビングイン階段に後付けドア設置

5月に入り、急に夏が来たような・・

そう、暑い。
今からこれじゃ~、先が思いやられる。

今年の夏は猛暑なのかね。



では当店の間仕切り製品でご依頼の多いリビング階段の仕切りについて。

リビングの階段にドアというか仕切りをしたい方って、結構多い。

冬は冷気が入ってくるし、夏は冷房の効きが悪いしね。

住んでみてわかるのよ。

こんなに寒いのっていうのが。

テーブルが階段に近いと、足元、特にテーブルの下が寒い。

で、とにかく冷気を遮りたい。

なにか仕切りがほしいよね。

でも、階段口のような狭いところに仕切りってなかなか難しい。



だいだいこのような開口部は、ドアを付けるような仕上がりになっていない。

壁にはコンセントやインターホンがあるし、壁の上・下部分の幅木のでっぱりなどが気になる。
段差のある天井、斜めの場合もある。

とにかく天井は凸凹をなくしフラット、壁面は隙間の調整が難しい。

製品を取り付けるより、その前段階の木工事とクロス(壁紙)貼りに結構時間がかかる。



いままで、さまざまな取り付けのご依頼をいただきましたが、できなかったのはほんの一部。

たいてい何とか施工できています。




最近の施工例ですが、2階のリビングの階段口。

下りる階段と上がる階段が並んでいる開口部に折れ戸の設置。

製品はタチカワブラインドのアズウッド ペアパネルタイプVSが2台。



施工前

画像



施工後の全閉の状態

画像


施工後の半開状態
画像


施工後の全開状態
画像




製品は部屋側に8cmほど出っ張ります。

パネルタイプの間仕切りは、以前からあるアコーデオンドアよりスタイリッシュで見映えがいい。

このペアパネルタイプVSはとても評判がいいですね。


詳しくは【こだわり岡田の間仕切り.com】へお問い合わせください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック