ハマの内装業せつこマ〜マの奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS フロスト調のアコーデオンドア取付事例/横浜市南区

<<   作成日時 : 2018/10/23 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

階段とお部屋の仕切りにアコーデオンドアの取り付け。
冬場の寒さ対策にもなり、広い空間がお部屋らしくなりました。

横浜市南区Oさまのご依頼。
製品はニチベイのアコーデオンドア「やまなみマークU」ネーベル、色番L‐119。
フロスト調のスケルトンタイプ、閉めても採光はできます。


施工前
画像



斜めに仕切るので、床から天井まで取付位置に木下地を設置。

画像



周りの壁紙と似寄りの壁紙を貼り、壁面フレームを取り付けします。

画像



アコーデオンドアは重量がありますので、天井には補強板を設置し似寄りの壁紙を貼ります。

画像



アコーデオンドアを取り付け完了。たたみ込んだ状態。

画像



アコーデオンドアで仕切った状態。
階段側にいても、程よい明るさが保たれますね。

画像



いかがでしょうか。
フロスト調のアコーデンドアは圧迫感がなくていいですね。

画像


詳しくはアコーデオンドアのページをご覧ください。
お気軽にお問い合わせください。


こだわり岡田のインテリア工房】 【こだわり岡田の間仕切り.com

ピンタレスト

ユーチューブ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フロスト調のアコーデオンドア取付事例/横浜市南区 ハマの内装業せつこマ〜マの奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる