リビング階段口に引き戸取付事例:東京都江東区

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は昨年の暮れに、1つ年を重ねて69歳になりました。
岡田は2月で72歳になります。

そう、ジージとバ~バ。

最近、年齢をいうと不安がられます。
そりゃそうですよね。

施工は大丈夫かと思いますもん。


先日、お客さまから「ご主人が奥さまのこと、働き者っておっしゃってました。」って。

これが違うのよ。

働かざるをえないからね~。

家の用事から仕事の雑用、メール対応、HPにYou Tube、最近始めたPinterestもあるし。

それに引き戸や折れ戸の時は、ヘルプで同行するでしょ。

結構忙しいのよ、あたし。


それが、忙しいのはあたしだけじゃないみたいよ。

あたしと同年代の人、まだまだ働いているからね。

元気の人多いわ~。



そんな忙しいあたしも同行して、引き戸の取り付けに行ってきました。

東京都江東区Iさま。

施工前はロールスクリーンがかかっていました。

画像



ロールスクリーンをはずして引き戸を取り付けします。

当店では、開口部の天井の補強、壁とパネルの隙間を塞ぐ、木下地を設置する方法で行います。

画像


画像



木下地には、周りと同じ壁紙、ない場合は似寄りの壁紙を探して貼ります。

画像



施工完了後。
ご主人にも満足していただきました。

画像



このように、壁に設置してあるリモコンも、問題ないですね。

大きい画面はピンタレストで。


画像



既存のドアのダークブラウンに合わせた、パネルのカラー。
カラーは7色あり、パネルのデザインは5種類あります。

大きい画面はピンタレストで。

画像



2ヶ所の開口部の間の壁が広いので、このようにすると開放的になります。

画像



寒さ対策のための引き戸。

冷気が入ってくるリビングの2ヶ所の階段口を塞ぎ、暖房効果もアップ。

製品はタチカワブラインドの間仕切り、プレイス「引戸」アウトセット納まり。

パネルデザイン:D‐2
フレームカラー:PL‐801 ピュアホワイト
パネルカラー:PL‐805 ダークブラウン(木目調)
採光窓:フロスト調


いかがでしょうか。

寒さ対策でリビング階段口に何か仕切りを考えているあなた、ご相談くださいね。

こだわり岡田の間仕切り.com





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック