階段口に2台の引き戸取付事例:東京都足立区

ようやく雪が止んできましたが、寒~い。

最近の施工例から一つ紹介します。
リビング階段口に2台の引き戸の取付をしました。

取り付け部分の天井はフラットではないので、このままでは取付できません。
このような場合、木下地を入れて天井をフラットに、また、壁との調整も必要になります。

ではご覧ください。

取り付け前の開口部です。
左右の天井が低くなっています
m_main_hm-1.jpg

天井に補強を兼ねて木下地を設置。
右側の天井が低くなっているので、その位置まで必要。
m_main_hm-2.jpg

木下地には周りと同じ壁紙を貼り、引き戸を吊り込み、最後に引き戸の調整をします。
m_main_hm-3.jpg

プレイス「引戸」の取付完了。
フロスト調の採光窓は圧迫感がないですね。
m_main_hm-4.jpg

同時に開閉の場合、この程度の開口が可能です。
m_main_hm-5.jpg

引き戸もインターフォンの数ミリ手前を通ってOK!
m_main_hm-6.jpg

天井の右側。
右側の天井の位置まで木下地を入れましたので、このように取り付けが可能になりました。
m_main_hm-7.jpg

階段口の仕切り取付は、取り付け部分に木下地を設置するとことにより、
引き戸や折れ戸が取付できるようになります。

お気軽にご相談くださいね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント