リビングの省エネ対策で階段口に引き戸設置

もう酷暑。

暑い!
うだるような暑さで、いやになっちゃいますが。

いやいや、そうもいっていられません!
気を取り直して、最近の施工事例から。

いつもと同じようにリビング階段に引き戸を取付しました。
ただ、天井に段差がある場合の取付事例。

取り付け前の写真を撮るのを忘れてしまって。
下記の写真は、補強を兼ねた木下地を入れて、天井の高さ調整した後。
m_main_tr-1.jpg

木下地には同じものか、似寄りを探して壁紙貼り仕上げで納めます。
m_main_tr-2.jpg

まず、2分割された上レールの1本を設置。


パネルを吊り込み、残りのレールを設置。


2枚の引き違い引戸の取付完了です。
2ヶ所の階段口を塞いだ状態。


スリムなフレームはとてもスタイリッシュ!
デザインがとても好評です。
製品は、タチカワブラインドの間仕切りプレイススウィング「引戸」。

お客さまのご希望で、左の開口部まで可動できるようレールを延長しました。

このように2枚とも左の開口部に移動させると、階段口が全開。
開放感いっぱい!

両側に設置した壁面カマチの上部。

同じく壁面カマチの下部。

当店では、壁面カマチの幅に合わせて幅木をカットします。
床から天井まで通して、パネルと壁の隙間を塞ぎつつ、
スッキリと納まり、見映えもよろしいかと。

いかがでしょうか?

今回のように天井に段差があっても大丈夫。
高さを調整して取付できます。

<製品情報>
メーカー:タチカワブラインド
製品:間仕切り プレイススウィング「引戸」2枚
パネルデザイン:D‐12 フロスト調(採光窓)
フレームカラー:PL‐800 マットホワイト
取手付(オプション)
レールカラー:マットホワイト(上) モダンシルバー(下)
壁面カマチセット:PL‐801 ピュアホワイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント