寒さ対策で玄関に引き戸の取付

このところ秋の気配を感じる毎日ですが、皆様お変わりありませんか?

短い夏でしたが、猛暑、酷暑といっていいほど暑かった!!

おかげさまでバ~バもジ~ジも元気です。
倒れもせず、熱中症になることもなく無事にお仕事ができました。

ホント 感謝、感謝!!

それでは、最近の施工例から。

玄関の階段口に引き戸を取付しました。
冬場の寒さ対策です。

階段口といっても階段下ではなく階段の手前に、
2枚の引き違い戸。

下が施工後の写真です。

ブラックのフレームにクリアーの採光窓。
スタイリッシュなプレイススウィング「引戸」です。

とってもおしゃれ!
スリムなアルミフレームがいい感じですね。

m_main_sat-7.jpg

下が施工前。
m_main_sat-1.jpg

プレイススウィングは上吊りですので、高さ調整も兼ねて天井に補強板を設置します。
また、左壁の位置に窓があり、閉めた時隙間ができるので木材を入れて塞ぎます。
m_main_sat-2.jpg

木の下地材には周りと同じ壁紙(なければ似寄り)を貼ります。
下部の幅木部分もカットして、床から天井まで凸凹がなくフラットにすることで、
隙間もなくなり見映えも良くなります。
m_main_sat-3.jpg

反対側の壁にも、このように木の下地を入れて同じように壁紙を貼ります。
もちろん床から天井までフラット。
m_main_sat-4.jpg

下地完了(玄関側から見て、左側の天井から壁にかけて)
m_main_sat-5.jpg

下地完了後にプレイススウィング「引戸」を吊り込みます。
m_main_sat-6.jpg

設置完了。
階段側から玄関を見た状態です。

2枚の引き違いですが、2枚のパネルは幅が異なります。
手前のパネルは、階段の出っ張りに合わせています。

写真をご覧いただくと幅が違うのがわかります。
お値段は高くなりますが、オプションで2枚の引き違い戸も
幅を変えることができます。
m_main_sat-8.jpg

この取っ手を持って開閉します。(玄関側から)
m_main_sat-9.jpg

閉めた状態。(階段側から)
このように2枚の引き違い戸も、開口部周りに合わせてサイズを変えて製作できます。

いかがでしょうか。

クリアーな採光窓でよりスッキリとした、玄関周りになりました。
m_main_sat-11.jpg
製品
メーカー:タチカワブラインド
製品:間仕切り プレイススウィング「引戸」
パネルデザイン:G‐11 クリアー
フレームカラー:Pl‐807 マットブラック
取手付き(オプション)

間仕切り工事に特化したサイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント