リビングの階段口に3枚パネルの引き戸取付事例

少し前になりますが、3枚の引き違い戸を取付しました。
階段口の2ヶ所の開口部の間に、飾り棚が施された構造により3枚パネルになりました。
施工前。
m_main_ymg-1.jpg

天井には補強板を設置。
m_main_ymg-2.jpg

左側壁面は、スイッチ等がありますので、このようにカットしたり切り込む形の下地になります。
m_main_ymg-4.jpg

右側の壁にも幅木がありますので、木下地を入れて床から天井までフラットにします。
m_main_ymg-5.jpg

プレイスは上吊りですので、パネルを上レールに吊り込んでから、下レールにはめ込みます。
m_main_ymg-6.jpg

取付完了。
m_main_ymg-7.jpg

階段口を閉めた状態でも、中央の飾り棚を利用できます。
m_main_ymg-12.jpg

左側の壁です。
スイッチ周りもこのように壁紙貼り仕上げ。
m_main_ymg-8.jpg

閉めるとこのような状態。
一部がかぶりますが、スイッチは使えます。
m_main_ymg-9.jpg

パネルは壁に沿ってきれいに納まります。
m_main_ymg-10.jpg

3枚のパネルの引き戸は幅を広く取りますが、使い勝手がよろしいかと。
下レール3mm厚のフラットガイドレールを使用。
プレイスは上吊りですが、下レールで支えますので開閉の操作もスムーズです。
下レールは強力な両面接着テープで固定。
m_main_ymg-11.jpg

いかがでしょうか。
このような3枚パネル設置も可能です。
また、取付位置にコンセントやスイッチ・インターフォンがある場合もご遠慮なくご相談ください。

お問い合わせは、【こだわり岡田の間仕切り.com】へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント