2ヶ所の階段口に引き違い戸取付事例東京都世田谷区

最近の施工事例から。

リビングの階段口に引き戸を取付しました。
ご覧のように、2ヶ所の開口部に2枚の引き違い戸1台。
製品はタチカワブラインドの間仕切り、プレイススウィング「引戸」です。

いかがでしょうか。
スタイリッシュなパネルタイプの引き戸。
このブラックのフレームとクリアーな採光窓の組み合わせは、とても見映えよく人気があります。

<製品情報>
パネルデザイン:D‐11 クリアー
フレームカラー:PL‐807 マットブラック
壁面カマチセット付
取手付

m_main_tah-1.jpg

施工前の階段口。
m_main_tah-2.jpg

両サイドに壁面カマチが取付できるよう袖壁を設置。
m_main_tah-3.jpg

当店での施工方法。
天井に補強板やサイドに袖壁を設置し、壁紙貼り仕上げにしますと、引き戸の見映えが一段と映えます。
m_main_tah-4.jpg

両サイドに壁面カマチを取付し、まずは2分割した1本のみ上レールを取付します。
m_main_tah-5.jpg

2枚のパネルを吊り込み、残りの上レールを設置し下レールをはめ込んで完了。
プレイススウィングは上吊りですが、下にも「フラットガイドレール」が付きますので安定した開閉ができます。
m_main_tah-6.jpg

2ヶ所の階段口を同時に全開はできませんが、使い勝手に不便はないようです。
m_main_tah-7.jpg

サイドの壁面カマチと下レールの納まり。
m_main_tah-8.jpg

壁面カマチと上レールの納まり。
m_main_tah-9.jpg

こちらも同じ、袖壁は壁面カマチの幅に合わせていますのでスッキリと納まります。
m_main_tah-10.jpg

この取っ手はオプションになります。
手の跡が目立ちやすいクリアーの

採光窓には、取手付きがオススメですね。
m_main_tah-11.jpg

いかがでしょうか。
このように2ヶ所の階段口も、2枚パネルの引き違い戸1台で仕切りができます。

お問い合わせは【こだわり岡田の間仕切り.com】へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント